仮に副業だとしても、インターネットビジネスのせどりは稼げる

仮に副業だとしても、インターネットビジネスのせどりは稼げる

せどり出品時の値付けの極意

出品商品の価格は、常に、同一コンディションの「最安値1円安」か「最安値」にすればいいんですか?

 

 

 

 

 

 

そうともかぎりません。

 

これは、とても重要な、いいご質問です!

 

値付けは、せどりで大きく利益を出すうえで、外せない

 

非常に重要なポイントの1つですので、これから述べる点を

 

しっかりと押さえて、上手に決めていってください。

 

 

 

【FBAならFBAで判断、自己発送なら全体で判断しよう】

 

まず、あなたの販売形態が自己発送(自分で商品を発送)なのか、

 

FBAなのかということですが、もしも、FBAであるならば、

 

他のFBA出品者のみをライバルと考えてください。

 

 

 

Amazonの購入者さんは、値段が多少高くても、すぐに欲しい

 

という方が大勢います。

 

FBAというだけで、ものすごいアドバンテージがありますので、

 

全体の最安値にするのは、利益の一部をドブに捨てるようなものです。

 

FBAの場合は、絶対にFBAの最安値を基準に考えていってください。

 

 

 

【「最安値1円安」と「最安値」を、ともに上手に使い分けよう】

 

いち早く売るための価格設定は、「最安値−1円」であることは確かです。

 

しかし、最近は、人気商品の出品者がどんどん増えており、

 

価格競争も激しくなってきてます。

 

同一商品で複数の出品者が各々、価格改定ツールを使い、

 

昼夜、自動で値下げ合戦を繰り広げることもめずらしくありません。

 

そこで、出品商品すべてを「最安値−1円」にするのではなく、

 

自分の戦略と照らし合わせながら、原則としては「最安値と同額」にし、

 

どうしてもいち早く売り抜けたいものだけを、「最安値−1円」にしましょう。

 

特段、問題ないのであれば、「最安値−1円」を一切使わずに、

 

「最安値と同額」だけを使うのがいいと思います。

 

 

 

【付加価値つきのものは、最安値にこだわらなくてもいい】

 

特典など、プラスアルファで付加価値がついている場合は、

 

その特典がレアなものであればあるほど、

 

価格の上乗せを検討してみてください。

 

価格を高く設定したことにより、商品が売れないようでは

 

本末転倒ですが、他の出品者の商品と見比べてみて、

 

自分の商品のほうが明らかに付加価値がついているようならば、

 

高めの金額からスタートしてみるのもいいと思います。

 

ただし、Amazonの場合は、ヤフオクと違って、

 

思ったよりもプラスアルファの特典が評価されにくく、

 

あれこれ特典がついているからといって、

 

さほど高く売れない傾向にありますので、覚えておいてください。

 

 

 

【中古商品の「非常に良い」と「良い」は、同一コンディションとしてとらえる】

 

中古商品の状態をあらわすのに、「ほぼ新品」「非常に良い」

 

「良い」「可」とありますが、なかでも「非常に良い」と「良い」の2つには、

 

まったく差がないと考えてください。

 

出品者の主観によって、このコンディション表記は大きく変わるので、

 

「非常に良い」と書かれた商品よりも、「良い」と書かれた

 

別の出品者の商品の方がはるかに状態がいい、

 

なんてことも日常茶飯事です。

 

したがって、同一コンディションで比べて価格を設定する際に、

 

中古商品の場合は、「非常に良い」と「良い」を、

 

同一コンディションととらえて価格設定していきましょう。

ホーム RSS購読